本文へスキップ

上尾市議会議員 深山たかしは上尾に活力地域力をモットーに議員活動をしています。

TEL. 048-776-0575

〒362-0001 埼玉県上尾市上1774-7

スポーツ吹矢ってどんなゲーム?(協会HPより)

5mから10m先の的に吹矢を吹いて、得点の多いほうが勝ちとなるスポーツ。
競技では1ラウンド(3分以内)に5本の矢を吹いて、規定によるラウンドを競技し、その合計点を競います。
的は中心の白い部分が7点、その外側の赤い部分が5点、その外側の白い部分が3点、さらに外側の黒い部分が1点です。
(平成20年7月1日付 改訂)

社団法人日本スポーツ吹矢協会では 競技大会の開催のほか、段位・級位の認定も行っています。 

段・級 距離 実施回数 得点 審査までの期間
5級 5m 2回 42点以上 昇級後、1ヵ月以上の期間を経て順次審査
4級 5m 2回 46点以上
3級 5m 2回 50点以上
2級 6m 3回 75点以上
1級 7m 4回 100点以上
初段 8m 4回 100点以上 初段合格後は6ヵ月以上の期間を経て順次審査を受けることができる
二段 9m 6回 150点以上
三段 10m 6回 150点以上
四段 10m 6回 162点以上
五段 10m 6回 174点以上
六段 10m 6回 186点以上 2年以上五段を維持する試験に合格した上、受験できる。

社団法人日本スポーツ吹矢協会

みなさんやってみませんか?

諸岡さんの吹矢との出会い (ちょっといい話し) 


2010年4月4日 日曜日
 昇段試験(3段)ご無沙汰していた昇段試験を受けてきた。前日、会員の皆さんから「中心に矢がまとまってきたから大丈夫」と励まされ、試験に臨んだ。いざとなると、緊張するもので、初回は、やっと25点(3段は10mの距離から、1回5本の矢を6回吹いて平均点25点以上)2回目、3回目が23点、4回目、5回目が25点、最後の6回目に27点ギリギリで合格できた。点数が平均を下回ると、気分的に落ち込み、精神面を強く維持しないと、クリアーは難しいと感じた。今日は”やれやれ”ホットした。これで細君と互角になった。


8年4月19日 土曜日

 昇段試験(2段)に再チャレンジ。銀座にある協会まで出かけ、受験しました。今回2回目の2段挑戦とあって精神的にも追い詰められていましたが、得点は162点で合格出来ました。今まで練習があまり出来ていませんでしたので当たり前と言えば当たり前なのですが、前日までの特訓では、合格ラインの150点には到底及ばない成績で、諦めムードのなか試験に挑戦しました。ほとんど奇跡が起こったかと思うほどの成績でした。なっなんと最高得点も35点満点中33点をマークした回もありました。何はともあれホットしました。 


07年07月20日
 昇段試験(2段)を受験。合格ライン150点以上のところ、143点で惜しくも不合格と言うか、敢えなく撃沈!
練習不足だ。4回までは順調だったけど、5回目・6回目が緊張が持続せず、見るも無惨だ。次回再度チャレンジ!
 選挙が終わってからかな?


練習風景
奥が深いようです。 甘く見ているとダメ。
やってみるとなかなかおもしろいスポーツです。(腹式呼吸ですのでお腹がへこみます。)・・・たぶん 本人の努力次第ですので、保証はしませんが(^。^)/”

結構ハマリます。

(左)上尾市自然学習館にて
上段2点は上平公民館(新年吹き始め)
左は、桑原先生です。
   

上尾市議会議員 深山たかし

〒362-0001
埼玉県上尾市上1774-7

TEL 048-776-0575
FAX 048-776-0598